交野市立第一中学校 ホームページ 校長室

あいさつ

イメージ
「生徒作品」

 交野市立第一中学校第17代校長の岸本秀樹です。教頭時代を含むと本校には7年間お世話になっています。どうかよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和22年4月大阪府北河内郡組合立交野中学校として開校しました。その後、昭和30年には交野町立中学校と改称し、さらに市制施行に伴い、昭和46年1月には大阪府交野市立交野中学校となりました。そして、昭和47年4月には生徒増による学校分離のため(第二中学校設立)、校名を交野市立第一中学校に改称し、現在に至っています。本年で創立70年目を迎え、交野市内で最も歴史のある中学校です。卒業生は、15,864名を数え、各方面で活躍されています。

 教育方針は「未来を切り開く人間の育成を目指し、学力の向上を図るとともに、豊かな人間性を身につけさせる」、教育目標は「未来を切り開く人間の育成 ① 真理を探究する人間  ② 創造力のある人間 ③ 情操豊かな人間 ④ 心身ともに健康な人間」です。

 そして本校の目指す生徒像は「① 人権尊重に満ちた豊かな心を持つ生徒 ② 深く考え、ねばり強く実行する生徒 ③ 自主・自立のできる生徒 ④ 活力を持ち、たくましさを持った生徒」です。

 今年度も継続して「落ち着いた教育環境のもと、子どもたちが自分の良さを発揮できる安心・安全な学校」をめざし、下記の重点項目に取り組みます。

  1. 人権尊重の教育を推進します
  2. 授業改革を推進します
  3. 生徒指導を充実させます
  4. 生徒会活動を充実させます
  5. 支援教育を推進します
  6. 進路指導を充実させます
  7. 小中連携、保護者・地域との連携を推進します

 生徒たちにとって安心・安全な学校として、また地域に信頼される学校として、交野市立第一中学校の良き伝統を継承し、さらなる発展のために、教職員一同教育に全力を尽くしてまいりますので、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

おしらせ

下記の項目については、クリックしていただくと、別ページで表示します。

ページのトップへ戻る