金澤さんのお話


ミルキーウェイの金澤さんのお話を伺いました。生まれつき自分で立つことも歩くこともできず、
親にその喜びを与えられなかったと涙ぐんでいました。
でも、話が進んでいくうちに、めちゃくちゃおもしろくて、元気いっぱいを子ども達に話してくれました。
「障がいがあるけれど、みんなと同じように感じられることは感じたい。」とか、「前にも後ろにも横にも、
自分の友達がいることが一番嬉しい。」
「少しずつできることが増えた。一緒に進化しようぜ」などと
子ども達は、金澤さんの言葉がいっぱいいっぱい心に響いたようでした。