星の里浄水場

 9月15日(木)学校のおとなりにある、星の里浄水場へ社会見学に行きました。
いつも使っている水道水は、どんな機械で、どのようにきれいにしているのかを学びました。

 まず、目にしたのは、くみあげられた地下水です。水道水とはちがい、茶色くにごっていました。
「これが、お水になるの?」をみんな目を丸くしている様子でした。生物の力をかりて水をきれいにして、わたしたちが安心して使えるようにしているしくみがよくわかりました。

 水をきれいにしているだけではなく、水質を検査したり、機械で異常かないかチェックしたり、浄水場ではたらく人の仕事や大変さを感じました。

 最後に、浄水場でつくられたお水と下じきのおみやげまでいただきました。
本当に、ありがとうございました。