交野市テレワーク等導入支援金事業

公開日 2020年08月11日

更新日 2020年10月28日

テレワークで働き方改革! 〜働き方の新しいスタイルを実現〜

 国の助成金を活用してテレワークを導入する事業者へ、交野市が最大50万円を上乗せ補助します。

 ※交野市の支援金を受けるには、先に国の助成金を受けている必要があります。

 

申請対象:1〜3の要件を満たす事業者

【要件1】交野市内に事業所を有する中小企業者等

【要件2】次のA〜Eのいずれかの助成金を受けていること

    A:[厚生労働省]働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

    B:[厚生労働省]働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

    C:サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金【特別枠C類型−2】

    D:ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金【特別枠C類型】

    E:小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型【類型C】

  ※C〜Eの助成金を受けた方は、類型が市の支援金の対象となるものであることを必ずご確認ください。

【要件3】市税を滞納してないこと

申請期限

令和3年3月1日[必着]

支援金額の算定について

支援金額は、厚生労働省所管の働き方改革推進支援助成金テレワークコースまたは、新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース(以下、「国助成金」という)の支給対象となる取組に要した費用のうち対象経費に該当した所要額から、支給決定を受けた国助成金の額を控除して、2分の1を乗じて得た額(ただし、上限50万円) ※千円未満の金額については切り捨てとします。

【支援金の算定例 ※厚生労働省の助成金の場合

支援金額の算定モデル

※市への申請書に記載する際は、国助成金の交付決定通知書に記載の「事業に要する経費」を所要額(イ)、「助成金の額」を国助成金確定額(ロ)として支援金額を算出し、「交野市テレワーク等導入支援金申請額」欄に記載ください。

 

申請手続きについて

申請書に必要事項を記載・押印の上、下記の(1)〜(3)の書類を、申請期限(令和3年3月1日《必着》)までに、地域振興課へ提出してください。

(1)交野市テレワーク等導入支援金交付申請書(様式第1号)

(2)国助成金等の交付決定通知書の写し

(3)交野市内に事業所を有することを証する書類 (例:履歴事項全部証明書、確定申告書など)

※申請書が必要な方は、お手数ですが地域振興課へお問い合わせください。

【申請の流れ※厚生労働省の助成金の場合

支援金フロー図

 

お問い合わせ

交野市総務部地域振興課 

TEL:072-892-0121(代表)

Mail:sinkou@city.katano.osaka.jp