日常生活用具(各種福祉用具)の給付

公開日 2017年05月24日

更新日 2018年05月16日

 日常生活がより円滑に行われるために、必要に応じて日常生活用具が給付されます。

 原則として日常生活用具に対応した障がい名・障がい等級(程度)が身体障がい者手帳または療育手帳に記載されていることが条件になります。

 また、法令で定められた難病(359疾病)患者も制度対象となります。

 用具ごとに定められている基準額内であれば、1割を負担して頂きます。

 また負担が大きくなりすぎるのを防ぐために、本人及び家族の市民税の課税に応じて、月内における負担上限額を設定しています。

 尚、市民税額が一定以上(所得割額46万円以上)の場合は対象外となります。

illust399.png

 対象者】      身体障がい者手帳、または療育手帳をお持ちの方

          ・難病患者(障害者総合支援法施行令に規定する359疾病の患者)

 

【対象となる用具】以下のリンクを参照ください。

 ・日常生活用具の一覧(肢体不自由)

 ・日常生活用具の一覧(肢体不自由・平衡機能障がい)

 ・日常生活用具の一覧(肢体不自由・視覚障がい)

 ・日常生活用具の一覧(肢体不自由・音声、言語機能障がい)

 ・日常生活用具の一覧(視覚障がい)

 ・日常生活用具の一覧(聴覚障がい)

 ・日常生活用具の一覧(音声言語機能障がい)

 ・日常生活用具の一覧(内部機能障がい)

 ・日常生活用具の一覧(各身体障がい共通)

 ・日常生活用具の一覧(知的障がい)

 

【手続き】 ・用具の購入前に申請手続きを行います。

      ・給付が決定されましたら給付券を発行します。

      ・給付券および給付券に記載されている自己負担額を業者に支払い、用具を受け取ります。

 

【申請に必要なもの】

身体障がい者手帳または療育手帳  

印鑑  

業者の見積書

意見書(一部の用具で必要な場合があります)

・交野市日常生活用具給付事業に関する診断書(難病患者のみ必要です)

 

※ 転入して1年未満の方は、前住所地での市民税課税証明書が必要な場合があります。

 

【窓 口】 障がい福祉課 TEL 893-6400 FAX 895-6065

この記事に関するお問い合わせ

障がい福祉課
TEL:072-893-6400