ごみの不法投棄は犯罪です!!

公開日 2013年03月15日

更新日 2018年07月04日

 道路・公園・空き地などに廃棄物を投棄することは、許されない犯罪行為です。
 不法投棄は 5 年以下の懲役 もしくは 1,000 万円以下(法人は3億円以下 )の罰金またはこの併科が科せられ、また、未遂行為も罰せられます。

◆不法投棄防止のために

 不法投棄を防止するには、行政・警察だけでは目が行き届きません。
 市民の皆さまの目で監視することが発生抑制や再発防止に繋がります 。
 交野市では今後もこのような不法投棄に対して市民・警察と協働して取り組んで行きます。

◆不法投棄する人を見かけたら!!

 「今、目の前で不法投棄をしている」「不法投棄をしようとしている」「不法投棄をして逃げた」そんなときは 110 番、または所轄の警察署(交野警察 072-891-1234)へ通報してください。

◆不法投棄を見つけたら!!

 道路・公園・空き地などに粗大ごみ・家電製品などの不法投棄物を発見した場合は、下記の各担当へご連絡してください。

各担当連絡先
場所 連絡先 電話番号
道路(市道)・公園・河川 交野市道路河川課 072-892-0121
第二京阪道路 北大阪維持出張所 06-6931-0241
府道及び国道168号線 枚方土木事務所 072-844-1331
その他 交野市環境事業所 072-892-2471

 

私有地や私道上に不法投棄された場合

 私有地や私道上に不法投棄されたごみは、市の条例(交野市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例第10条)により、その所有者または管理者が処理することになっています。
 不法投棄をさせないためにも、みだりに人が立ち入れないように日ごろから土地の管理には十分な注意を心がけてください。

ごみのポイ捨ては、やめましょう!

 交野市内を不法投棄パトロールしていると、ごみの「ポイ捨て」が目立ちます。
 「ポイ捨て」されるものとしては、空缶・ペットボトル・カップ麺の容器・新聞・雑誌など様々あります。
 「ポイ捨て」と軽い言葉で表現される傾向ではありますが、ごみの「ポイ捨て」 行為をすると法律で罰せられます 。
 交野のまちをきれいにするためにも、ごみの「ポイ捨て」はやめましょう。

不法投棄調査記録

 交野市では、”きれいな交野”を守るため、不法投棄のパトロールと、重篤地域の一斉撤去活動に取り組んでいます。

H29不法投棄調査記録[PDF:524KB]

この記事に関するお問い合わせ

環境事業課
TEL:072-892-2471

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード