市長戦略2015-2018の取り組み状況

公開日 2018年07月02日

更新日 2018年07月12日

市長戦略2015-2018とは

第4次交野市総合計画基本構想に基づき、市長の任期中に置いて重点的・優先的に取り組み政策を示したものです。

平成28年1月に策定した本戦略は、持続可能で安心して暮らせるまちづくりを目指した「政策プラン」、行政資源の最大限の活用を目指した「行革プラン」、政策の財政運営上の担保である「財政プラン」の3つを一体として進める行政運営計画となっています。

みんなの“かたの”を持続可能な活力あるまちとして次世代に引き継ぐため、この戦略に基づき、まちの魅力を高め、若い世代を呼び込むとともに、暮らしの安全安心の確保に取り組んでいます。

取り組み状況

(1)政策プラン

「政策プラン」において示した取り組みについては、ほぼ全ての事業に着手しており、課題解決に向けた方針や計画を定めるなど、具体的な取り組みを進めています。

政策プランの取組状況一覧[PDF:410KB]

(2)行革プラン

「行革プラン」において示した取り組みについては、全ての事業に着手しており、課題解決に向けた方針や計画を定めるなど、具体的な取り組みを進めています。

行革プランの取組状況一覧[PDF:243KB]

(3)財政プラン

「財政プラン」において示した財政見通しについては、今後、本格化する公共施設の老朽化対策や社会保障経費の増加などを踏まえ、安定的で持続可能な財政運営を図るための指針である「交野市財政運営基本方針」にとりまとめ、具体的な取り組みを進めています。

財政運営基本方針の策定について(財務課のページにリンク)

関連記事

第4次交野市総合計画基本構想について

市長戦略2015-2018について

この記事に関するお問い合わせ

政策企画課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード