平成30年7月豪雨災害義援金(日本赤十字社)の募集について

公開日 2018年07月12日

更新日 2018年08月17日

西日本を中心に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨災害により被災された方々を支援するため、「平成30年7月豪雨災害義援金」の受け付けを開始しています。

皆様から寄せられた義援金は、日本赤十字社を通じて、被災された方々にお届けします。

 

(1)受付期間

平成30年12月31日まで

(募金箱設置は12月28日まで)

 

(2)受付時間

午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日及び休館日を除く)

 

(3)受付場所

市役所本館1階ロビー、市役所第二別館、星田出張所、青年の家、ゆうゆうセンター1階の計5か所に募金箱を設置しています。

 

(4)義援金を直接振り込む場合

詳しくは、日本赤十字社の「平成30年7月豪雨災害義援金」に関するページをご覧ください。

 

(5)寄附金控除について

日本赤十字社等への義援金は、「ふるさと納税(寄附金)」として、所得税および個人市・府民税において控除を受けることができます。

・寄附金控除をされる方は、領収書の発行をお申し出ください。

・寄付金控除の詳細については、総務省ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制に関するページをご覧ください。

 

注意

交野市職員が義援金の募集目的で一般家庭に訪問したり、電話・メール・ファックス等によって義援金の振り込みを求めることはありませんのでご注意ください。

 

 

皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ

総務課
TEL:072-892-0121