平成30年度市職員募集のお知らせおよび最終申込者数について

公開日 2018年07月27日

更新日 2018年09月07日

受付は9月5日(水)をもちまして、終了しました。) 

1.最終申込者数

職員採用試験 最終申込者数[PDF:68.3KB]

 

2.受験手続

試験日

第1次試験 平成30年9月16日(日)

募集要綱・申込書の配布

 募集要綱、申込書は以下からダウンロードしてください。

第1次試験の合格発表の予定日時が変更となりました。また、区分「化学職J」の専門試験の時間も変更となっております。

詳細につきましては、以下の募集要項をご確認ください。

採用試験要綱(修正)[PDF:220KB]

採用試験申込書[PDF:60.2KB]

受験票[PDF:90.7KB]

先輩職員の声[PDF:2.88MB]
 

※8月1日から市役所本館2階の人事課・星田出張所・ゆうゆうセンター市民サービスコーナーでも配布しています。

郵送で募集要綱と申込書を請求する場合
請求先
 〒576-8501 交野市私部1丁目1番1号
 交野市役所総務部人事課 あて

※封筒の表に「試験申込書請求」と朱書きし、郵便番号・住所・氏名を記入し、392円切手をはった返信用封筒(定型封筒 縦23.5 cm 横12cm 程度)を必ず同封してください。(簡易書留郵便で返送します)

 受付

 平成30年8月20日(月)~平成30年9月5日(水) 午前9時~午後5時30分
  (土・日曜日を除く)
 市役所本館2階人事課で受け付けます。

採用予定日

平成31年4月1日

3.募集職種・受験資格・採用予定人数

※受験資格で年齢要件を設けているのは、将来の組織運営を見据えた人材育成や能力開発と併せて、偏りのない職員年齢構成を図っていくためです。

事務職(試験区分A・B)

採用予定人数

2名程度

受験資格

試験区分A

  • 平成4年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた人で、学校教育法による大学を卒業した人(平成31年3月卒業見込みの人を含む。)、又は同等の資格があると認める人

試験区分B

  • 平成7年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人で、学校教育法による短期大学等を卒業した人(平成31年3月卒業見込みの人を含む。)
  • 平成9年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人で、学校教育法による高校を卒業した人(平成31年3月卒業見込みの人を含む。)、又は高校卒業程度の知識を有する人(短期大学等卒業の人を除く。)

土木職(試験区分C・D)

採用予定人数

2名程度

受験資格

昭和58年4月2日以降に生まれた人で、次の1または2に該当する人

  1. 学校教育法による大学、短期大学等又は高校で土木に関する専門の課程を修了した人(平成31年3月卒業見込みの人を含む)
  2. 1・2級土木施工管理技士、技術士(建設または上下水道部門)のいずれかの資格保持者(平成31年3月末までに取得見込みの人を含む。)

建築職(試験区分E・F)

採用予定人数

1名程度

受験資格

昭和58年4月2日以降に生まれた人で、次の1または2に該当する人

  1. 学校教育法による大学、短期大学等又は高校で建築に関する専門の課程を修了した人(平成31年3月卒業見込みの人を含む)
  2. 一級または二級建築士の資格保持者(平成31年3月末までに取得見込みの人を含む。)

電気職(試験区分G・H)

採用予定人数

1名程度

受験資格

昭和58年4月2日以降に生まれた人で、次の1または2に該当する人

  1. 学校教育法による大学、短期大学等又は高校で電気に関する専門の課程を修了した人(平成31年3月卒業見込みの人を含む)
  2. 1級または2級電気工事施工管理技士の資格保持者(平成31年3月末までに取得見込みの人を含む。)

化学職(試験区分I・J)

採用予定人数

1名程度

受験資格

昭和58年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による大学、短期大学等又は高校で化学に関する専門の課程を修了した人(平成31年3月卒業見込みの人を含む)

保健師(試験区分K)

採用予定人数

2名程度

受験資格

昭和53年4月2日以降に生まれた人で、保健師の免許を有する人(平成31年3月末までに取得見込みの人を含む。)

 

4.試験会場

交野市立保健福祉総合センター(ゆうゆうセンター)

交野市天野が原町5-5-1

※応募人数により上記以外の会場を指定する場合があります。

 

5.その他

以下のページから過去の採用状況、よくある質問等も見ることができます。

職員採用について

 

この記事に関するお問い合わせ

人事課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード