地震により一部損壊した住宅等の修繕工事等に伴い生ずる廃棄物の適切な処理について

公開日 2018年08月08日

更新日 2018年08月08日

地震により一部損壊した住家等の修繕工事や解体工事を業者に依頼され、

工事に伴い撤去されて不要となった瓦、レンガ、コンクリートブロックなどは、

廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処理すべき産業廃棄物

となるため、交野市で引き取ることができません。

この記事に関するお問い合わせ

環境事業課
TEL:072-892-2471