台風21号にともなう家庭からの災害ごみについて

公開日 2018年09月06日

更新日 2018年09月06日

●次のものについては、燃やすごみ収集への排出や粗大ゴミの収集申し込みによる排出など、通常収集にご協力をお願い致します

  • ガラスの破片や金属製外構部品の破片など
    少量の場合は粗大ごみとしてお申し込みください。
    45リットル以下の袋に入るか、1.5mのひもでくくり、長さ1m未満であれば、月5点まで無料で申し込みいただけます。

  • 樹木の破片や樹脂性パネルの破片など
    少量の場合や小さなものは燃やすごみとして出してください。
    45リットル以下の袋に入る可燃物は燃やすごみと一緒に出してください。

●台風により他所から飛来したごみや「燃やすごみ・粗大ごみ」へ出せないものについて

環境事業課へ電話( TEL:072-892-2471 )し、ご相談ください。
 その際、瓦やブロック塀などのがれき類がある場合は、現場確認を行います。 
 なお、一部損壊した住家等の修繕工事や解体工事を業者に依頼され、工事に伴い不要となった瓦、レンガ、コンクリートブロックなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処理すべき産業廃棄物となるため、一般廃棄物として交野市で引き取ることができません。
 そのため、業者に工事を依頼される場合には工事に伴い不要となった廃棄物の処理は、業者が責任を持って処理することを事前に御確認いただくようお願いいたします。

受付期間

  • 平成30年9月5日(水)〜10月31日(水)まで(土・日を除く)
    時間 (8:45〜17:15)

注意

  ※ 積み下ろしに重機が必要なものは受け入れできません(環境事業課へお問い合わせ時にご相談ください)

この記事に関するお問い合わせ

環境事業課
TEL:072-892-2471