水道管の凍結にご注意ください!

公開日 2018年12月18日

更新日 2019年02月08日

水道管の凍結にご注意ください!

 気温が概ね氷点下4℃以下になると、水道管の中の水が凍って、破裂したり、水が出なくなったりする恐れがあります。水道管が凍結しやすい場所では、早めに凍結防止の準備をお願いします。

 

特に注意する場所

 ○むき出しになっている屋外の水道管

 ○北向きの日陰にある

 ○風当たりの強いところにある

 

凍結を防ぐには

 むき出しになっている水道管や蛇口の部分に布・毛布・タオルなどを巻き、その上から濡れないように隙間なくビニールテープなどを巻きつけてください。

 

もしも水が凍ってしまったときは

 自然に溶けるまで待っていただくか、蛇口を開き、凍った部分にタオルなどをかぶせ、その上からぬるま湯をゆっくりかけてください。急に熱湯をかけると水道管や蛇口が破裂する恐れがありますのでご注意ください。

 

水道管が破裂した時は

 まずメーターボックス内にある止水栓を閉めてください。破裂した個所を布かテープでふさぎ、応急措置をしてから交野市指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

 

この記事に関するお問い合わせ

水道局
TEL:072-891-0016