実火災体験型訓練(ホットトレーニング)を実施しました!

公開日 2019年03月01日

更新日 2019年02月28日

◎実火災体験型訓練(ホットトレーニング)とは・・・

近年、建物の耐火性能が向上し、火災の特徴が昔と比べ変化している中、訓練施設(コンテナ)を火災室とみたて、薪を燃焼させ、実火災に近い熱環境及び煙を再現させることにより火災性状に対する知識の向上及び放水技術の習得を目的とした実火災対応に直結した訓練のことです。

本訓練は、ベテラン職員の退職や若手職員の増加による知識・技術の伝承も兼ねているとともに、火災性状に応じた放水方法も学ぶことができ、火災件数が減少している中、実りある訓練が出来ました。

 

この記事に関するお問い合わせ

消防本部 警備課
TEL:072-892-0013(直通)