登下校見守りサービスの社会実験の実施について

公開日 2019年03月29日

更新日 2019年03月04日

 登下校見守りサービスの社会実験を行います。

  平成31年4月から市内の全小学校10校の登下校見守りサービスの社会実験を

実施します。(一部の小学校で先行実施中)

 サービスの仕組みは見守り端末(ホイッスル型ビーコン内臓端末)を児童らが携

帯して移動すると、電柱等の固定基地局や移動基地局(otta見守り人のアプリを

インストールしたスマートフォンを携帯した見守り人)が検知し、子どもの移動経路

等の位置情報を保護者が確認できます。

サービスを保護者が利用するには、見守りアプリ(OTTADE)をインストールし基本

料金(月額416円~462円)が必要です。

 平成31年4月から同年6月までの3か月間無料で利用できます。

自動更新はありませんので、小学児童のお子さまがおられる方は、この機会に是非

このサービスの社会実験をお試しください。スマートフォンで子どもが何時何分に何

処にいたか、その後何時何分に何処に移動したかが確認できます。

 また、OTTADE!確認用アプリを利用しなくても、非常時等の万が一の時に限り、

教育委員会(学校管理課)に電話で問い合わせることで、お子さまの行動履歴を

確認できる問い合わせ型見守りサービスも実施します。

 なお、見守り専用アプリ(無料)をスマートフォンにインストールするだけで、地域

の安全・安心を担う「見守り人」になることができます。

いつもの通勤やお出かけが、地域に貢献する見守り活動になります。

地域の協力で、街中の見守り網が進化していきます。

登録方法[PPTX:493KB]

説明[PPTX:1.86MB]

この記事に関するお問い合わせ

学校管理課
TEL:072-810-8010(直通)