介護サービス事業所に対する特別支援金の支給について

公開日 2020年06月05日

更新日 2020年07月15日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言が出されている中、高齢者の生活に必要なサービスを提供するため、感染防止策を講じた上でサービス提供を継続していただいた事業所への支援を目的に、特別支援金を支給します。

支給対象

緊急事態宣言期間中(令和2年4月7日から5月21日)にサービス提供(※1)を継続しており、交野市内に事業所を有する介護保険サービス事業者(※2)

なお、6月5日時点で市内に所在が確認できている事業者(事業所)には、通知及び申請書を送付しています。

※1  居宅療養管理指導は除きます

※2 令和2年6月時点で閉鎖している事業所は対象外とします

支給金額

サービス種別ごとに一律5万円 

例)1事業者で訪問介護・通所介護を実施 

  →10万円(サービス種別は「訪問介護」「通所介護」)

  1事業者で訪問介護・総合事業の訪問型サービスを実施 

  →5万円(サービス種別はまとめて「訪問介護」とします)

申請方法

別紙申請書に必要事項を記載の上、郵送にて提出

特別支援金申請書[DOCX:17.3KB]

 ※複数のサービスを提供している法人(事業者)は、原則取りまとめの上、法人(事業者)から申請してください。

申請期限

令和2年8月31日

支給日

本市受付後、概ね30日以内に、申請書に記載の銀行口座へ直接振り込みます。

※書類に不備があった場合は、支給が遅れることがあります。

備考

本特別支援金は事業所得として課税対象となります。

ただし必ずしも税負担が生じるわけではありません。詳しくは税務署にお問い合わせください。

 

この記事に関するお問い合わせ

高齢介護課
TEL:072-893-6400