令和3年度戦没者追悼式の中止について

公開日 2021年10月07日

更新日 2021年10月07日

 交野市では毎年、先の大戦で犠牲になられた方々を追悼し、恒久平和を祈念するため、戦没者追悼式を開催しております。

 今年度の戦没者追悼式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止いたします。ご参列を予定されていた方々には誠に恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

 また追悼式に代えて、市長の「追悼のことば」を下に掲載いたします。

追悼のことば

 

 先の大戦で、祖国の平和と発展を願いながら戦場で亡くなられた方々、再び郷土の地を踏むことなく遠い異国の地で帰らぬ人となられた方々、国内の戦禍で命を落とされた方々の無念を思うとき、深い悲しみが胸に込み上げて参ります。

 戦没者の方々に謹んで追悼と慰霊の誠を捧げます。

 また、愛するご家族を亡くされて後、幾多の困難を乗り越え、力強く生き抜いてこられましたご遺族の皆様のご苦労に改めて深く敬意を表します。

 世界各地ではいまだ武力による争いが絶えず、多くの人が傷つき苦しみ、日本周辺の地域におきましても、軍事力拡大や核兵器開発、市民弾圧など、平和を脅かす状況が続いています。

 昨年来、新型コロナウイルス感染症の影響を世界中が受けている中、今年はオリンピック・パラリンピックが再び日本で開催されました。

 終戦から76年、戦後復興のオリンピックから57年が経ち、戦争を知る世代の高齢化は着実に進んでいます。

 今年度も追悼式の開催を控えることとなりましたが、「平和と人権を守る都市宣言」を掲げるまちとして、小・中学校での平和教育をはじめ、戦争体験集「平和の礎」の編纂など、戦争の悲惨さと平和の尊さを途絶えることなく次の世代に伝え、市民の皆様とともに恒久平和の実現に向けて努力して参ります。

 これからも、ご遺族の暮らし、交野市の繁栄と平和をお見守りいただきますよう心よりお願い申し上げますとともに、御霊の永遠の安らぎとご遺族皆様の御多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

令和3年10月  

交野市長 黒田 実

この記事に関するお問い合わせ

福祉総務課
TEL:072-893-6400