交野市中核機関の設置

公開日 2022年07月11日

更新日 2022年07月11日

交野市は、成年後見制度をはじめ本人の意志を大切に尊厳のある生活を守る地域連携ネットワークを運営していくため「中核機関」を福祉総務課内に設置しました。

「認知症の親のために親の口座から預金をおろしたい」「福祉サービス利用の契約や内容の確認をしたい」「本人にとって不利益な契約を結んでしまった」等、心配なこと、困ったこと、どのようなことでもお気軽にご相談ください。
 

 

成年後見制度とは

 高齢や病気、障がいなどで判断する力がなくなってくると日常生活に困り、心配ごとが起きてきます。 そうなった時、ご本人の気持ちを大切にしながら契約をしたり、財産を守ったり、様々な内容を法的にお手伝いする制度です。

 

中核機関とは

○成年後見制度をより身近に感じてもらうため、成年後見制度に関する研修会の実施、広報等による周知、また制度の利用を検討している人への相談、アドバイスなどを行います。

○弁護士会や司法書士会、社会福祉士会、行政書士会などの専門職団体を始め行政や社会福祉協議会、地域包括支援センター、基幹相談支援センターなどの各関係機関と円滑なネットワークを構築し、適切な支援につなげていくための体制づくりを行っていきます。

 

成年後見制度の無料相談を行います【要予約】

「認知症の親のために親の口座から預金をおろしたい」、「障がいのある子どもの将来が心配」等、成年後見制度をはじめとした権利擁護に関するご相談を、専門の相談員が応じます。

 

無料相談

毎月第2水曜日 午後2時~午後3時/午後3時~午後4時

○無料相談は事前予約が必要です。(実施日の5日前まで)

○予約の連絡は福祉総務課まで

○相談時間は1人45分程度 1日2組まで

○予約時に職員が相談内容を事前にお伺いします。

○相談内容の秘密は守ります。

 

交野市は成年後見制度の利用を促進していくため「中核機関」を福祉総務課内に設置しました。[PDF:743KB]

 

この記事に関するお問い合わせ

福祉総務課
TEL:072-893-6400

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード