市長メッセージ(5月1日)

公開日 2020年04月01日

更新日 2020年05月01日

市民の皆様とこの難局を乗り越えていかなければなりません。ご協力をお願いいたします。

令和2年5月1日
交野市長 黒田 実


4月7日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。対象地域は、東京や大阪など7都府県で、期間は5月6日(水)までとなっております。

本市では、4月7日現在で3人の感染が確認されております。 感染された方の一日も早いご回復を心よりお祈りいたします。

市民の皆様には
○イベント・行事の中止・延期
○図書館などの公共施設の休館
○小・中学校の臨時休業
など、感染リスクを減らすための取り組みにご理解・ご協力をいただいておりますが、これまで以上に、感染拡大を防ぐ対応を考えていただかなければなりません。

この難局を乗り越えるため、感染リスクが高まる「密閉」「密集」「密接」を避け、不要不急の外出を控え、特に、娯楽施設や夜間の繁華街への外出は自粛いただきますようあらためてお願い申し上げます。

今後も、大阪府や関係機関と連携を図りながら、全力で感染防止対策を推進してまいりますので、皆さまにおかれましては、咳エチケット、手洗い、うがいの徹底等、感染予防に努めていただくとともに、不確実な情報に惑わされることなく、国、府、本市などが発信する正確な情報にもとづいて、冷静な判断・行動をお願いいたします。

令和2年4月8日
交野市長 黒田 実


3月31日、本市において、新型コロナウイルス感染した方がはじめて確認されました。

本市では、新型コロナウイルスの感染拡大防止にあたって、令和2年2月10日に「交野市新型コロナウイルス警戒本部」を設置し、全国的な感染拡大や大阪府内で感染者が増加している状況から、令和2年3月2日には、「交野市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、全庁体制にて感染防止対策に取り組んでおります。

今後も、国や府と連携を図りながら、全力で感染防止対策を推進してまいりますので、市民の皆さまにおかれましては、咳エチケット、手洗い、うがいの徹底、人ごみを避けるなど引き続き予防に努めていただくとともに、不確実な情報に惑わされることなく、国、府、本市などが発信する正確な情報にもとづいて、冷静な対応をお願いします。

令和2年4月1日
交野市長 黒田 実