新しいごみの出し方について

公開日 2018年03月28日

更新日 2018年05月16日

平成29年10月1日から、新ごみ処理施設の稼動に合わせて、ごみの排出方法が変更となりました。

●変更内容の一部

1 『普通ごみ』から『燃やすごみ』に名称が変わります。

  『燃やすごみ』は従来の普通ごみに加えて、45ℓ以下のポリ袋に入る燃えるもの

  (衣類・靴・製品プラスチック類・木類など)が原則排出できるようになります。

2 『可燃粗大ごみ』『不燃粗大ごみ』から『粗大ごみ』に名称が変わります。

    『粗大ごみ』の中で、品目を指定するもの(指定品目 46品目)と、物の大きさ・長さで

  制限するもの(大きさ・長さ制限)が一部有料となり、『有料粗大ごみ』という名称に変わります。

 ○指定品目の一覧や、排出時の注意事項について


●新しい 『交野市ごみ出しマニュアル』 です。下記リンクをご覧ください。

交野市ごみ出しマニュアル[PDF:16.9MB]

交野市 ごみ品目一覧[PDF:1.39MB]

   交野市証紙(粗大ごみ処理券)取扱所 新設と廃止について

在宅医療廃棄物の収集について[PDF:435KB]

持込ごみについて[PDF:165KB]

  使い捨てライターの回収BOX設置場所の詳細について

蛍光管の回収BOX設置場所[PDF:3.51MB]

  小型家電回収ボックスを設置場所について


ごみの排出についてお願い[PDF:828KB]

家電リサイクル法対象品目引取協力店一覧表

この記事に関するお問い合わせ

環境事業課
TEL:072-892-2471

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード