(新型コロナウイルス感染症)交野市独自の支援制度(第3弾)

公開日 2020年10月02日

更新日 2020年12月24日

新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けている市民や事業者への支援として、国の第二次補正予算による新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、次のとおり第3弾の支援事業を実施します。

1.子ども・高齢者施設等での集団感染防止(市費によるPCR検査の実施)

市立小中学校や市内の保育施設、高齢者・障がい者施設等で感染者が発生した場合に、濃厚接触者に特定されなかった人のうち、PCR検査の受検が必要であると認められる人について、市の費用負担でPCR検査を実施します。[予算額:4,500千円]

市費によるPCR検査実施のページ

担当:

制度について…危機管理室(072-892-0121)

検査について…健康増進課(072-893-6405)

2.学校行事運営支援(修学旅行キャンセル料補助)

市立小中学校の修学旅行が新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となった場合に、キャンセル費用を市が全額負担します。 [予算額:5,450千円]

※ 修学旅行は10月〜11月に実施予定

担当:指導課(072-810-0522)

お問い合わせ

政策企画課
TEL:072-892-0121