住民票写し郵便請求

公開日 2018年01月05日

更新日 2018年03月20日

住民票の写しの郵便請求の方法について、次の点にご注意ください

○ 原則本人または同一世帯の方のみが請求可能です。やむを得ず代理人が請求される場合は委任状が必要です。

○ 法人等の事業者(第三者)が自己の「権利を行使または義務を履行」の目的で住民票の写しを請求される場合は、下記の4点(代理の場合は委任状も同封)

  に加え、請求される方の所属が確認できる職員証(または在職の証明)のコピーと疎明資料を同封してください。

 

申請書の書き方

以下の内容が記入された下記の申請書が必要です。

申請書を印刷できない場合は、様式などは決まっていませんのでお手持ちの便箋などに必要事項をご記入ください。

 

1.住所(部屋番号までご記入ください)

 

2.世帯主の氏名

 

3.必要な証明と通数

 

   ・住民票(世帯全員もしくは世帯一部)

 

   ・除票(転出や死亡した人の住民票)   ※5年経過したものは発行できません。

 

   ・住民記載事項証明書(世帯全員もしくは世帯一部)

 

  ※世帯一部が必要な場合は必要な方の氏名をご記入ください。

 

  ※世帯主・続柄、本籍・筆頭者、マイナンバーなど必要な項目があればご記入ください。

 

  ※マイナンバー(個人番号)入りの住民票の場合は、本人または同一世帯の方の住所地に返送します。

 

4.申請理由および使用目的

 

5.申請者の住所、氏名、生年月日、必要な方との続柄、日中連絡のつく電話番号

 

 

同封するもの

以下のものを同封して市民課宛に送付してください。

1.申請書住民票の写し等交付申請書(郵便請求用).pdf(120KBytes)

 

2.手数料分の定額小為替(郵便局でお買い求めください)       ※無記入のまま同封してください 

  切手・収入印紙での取扱はできません。現金は現金書留のみの取り扱いとなります。

 

3.返信用の封筒(切手を貼り、住所、氏名の書いてあるもの)  

  速達・簡易書留・特別記録等で返信を希望される場合は、種別を記入の上、必要分の切手を追加貼付してください。

  ※証明書は原則住民登録地に返送します。請求者が代理人の場合は同封の本人確認資料書類に記載の住所地へ返送します。

   また、請求者が法人の場合は同封の社員証や登記した事業所の確認のできるものに記載の住所地に返送します。

 

 

4.申請者の本人確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

5.委任状(代理人の場合のみ)委任状.pdf(100KBytes)  

 

 

手数料

    1通  300円

 【送付先】

〒576-8501

大阪府交野市私部1丁目1番1号

交野市役所 市民課

この記事に関するお問い合わせ

市民課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード