移送費の支給

公開日 2016年02月15日

更新日 2018年03月30日

病気やけがで移動が困難であり、医師の指示で別の医療機関に移送されたとき、国保が必要と認めた場合に支給されます。

申請に必要なもの

  • 医師の意見書
  • 領収書
  • 保険証
  • 印鑑
  • 世帯主および対象者の個人番号確認書類 ※下記

 個人番号確認書類

● 個人番号カードがある場合

・ 個人番号カード(世帯主および対象者)

● 個人番号カードがない場合

・ 通知カード(世帯主および対象者)

・ 運転免許証やパスポート、障害者手帳など本人確認のできる書類

※本人確認のできる書類とは官公署から発行された顔写真入りのものです。

※顔写真入りの書類がない場合は、下記のいずれかの書類2点以上が必要です。

公的医療保険の保険証・年金手帳・官公署等から発行、発給された書類(通知書や源泉徴収票など)

 

この記事に関するお問い合わせ

医療保険課
TEL:072-892-0121