原動機付自転車の廃車手続きはお済みですか?

公開日 2013年02月14日

更新日 2018年03月15日

軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者に課税されます。 

原動機付自転車(ミニバイク)、軽自動車、小型特殊自動車、125ccを超える二輪車は、盗難などの理由で現在
所有していなくても、廃車手続きをしていなければ全額課税されます
また、廃車手続済の場合でも、4月1日時点で可動する(修理可能な)軽自動車等を所有していることが判明した
場合は、当該年度分の軽自動車税が課税されます。
   
※原付バイクや小型特殊自動車の廃車手続きは、手元から対象となる車両がなくなってから30日以内に行ってください。
    原付バイクや小型特殊自動車の廃車手続きは、ナンバープレート・印鑑・原動機付自転車標識交付証明書(または同申告済証)
 を持って、税務室税務総務係までお越しください。
 
   なお、125ccを超えるバイクなどは市役所では廃車受付が出来ませんので、下記にて廃車手続してください。
  125ccを超えるバイクなど  大阪陸運支局 (TEL:050-5540-2058)
    軽自動車  大阪軽自動車検査協会(TEL:050-3816-1841)

この記事に関するお問い合わせ

税務室
TEL:072-892-0121