交野市防災行政無線が新しくなりました

公開日 2014年04月07日

更新日 2014年04月16日

交野市では災害時における避難勧告・避難指示などの情報伝達の中心となる防災行政無線を平成26年4月からデジタル方式に改修しました。

 

※主な改修内容は以下のとおりです。

 

1.屋外スピーカーを、既存の25基から37基に増設しました。

 

2.双方向通信が可能になりました。

 

・電話やメールが不通の場合でも、屋外スピーカーのある子局と市役所にある親局との通信が可能となりました。

 

3.全国瞬時警報システム(J-ALERT)から提供される情報を自動的に放送が可能となりました。

 

・気象庁から発信される気象情報や緊急地震速報、国が発信する武力攻撃などの情報が、通信衛星を通じて自動的に市内に放送されます。

 

4.電話自動応答サービスを開始しました。

 

・放送を聞き逃したり、放送された内容が聞き取りにくかった場合は、電話(フリーダイヤル0120-779990)をかけることにより、放送内容を確認することができます。

 

※大阪府外からご利用の際は072-810-5188におかけください。こちらは通話料が自己負担になります。

 

5.定時放送を実施します。

 

・平成26年4月1日から、児童の帰宅を促す定時放送を行っています。

 

 4月~9月  午後5時30分から

 

 10月~3月  午後5時から

 

※電話自動応答サービスは定時放送には対応していません。

 

この記事に関するお問い合わせ

危機管理室 安心安全担当
TEL:072-892-0121