社会資本総合整備事業(下水道事業)の事後評価結果の公表

公開日 2016年02月03日

更新日 2021年06月01日

 

事後評価結果の公表

 交野市では社会資本整備総合交付金を活用するため、社会資本総合整備計画(平成27年度~令和元年度)に基づき下水道事業を実施してきました。この事業に対して、令和3年5月28日(金)に交野市社会資本総合整備計画評価委員会を開催し、事後評価を実施しましたので公表します。

 

事後評価とは

 下水道事業の交付期間の終了後等に下水道事業がもたらした成果(社会資本総合整備計画に定めた要素事業の進捗状況、事業効果の発現状況、評価指標の最終目標値の実現状況等)について評価を行い、これを公表すると共に、国に報告しなければならないと定められています。

 

 

社会資本総合整備計画 事後評価書

【交野市】社会資本総合整備計画 事後評価書(社会資本)[PDF:830KB]

【交野市】社会資本総合整備計画 事後評価書(防災・安全)[PDF:828KB]

 

この記事に関するお問い合わせ

下水道課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード