所有者不明猫避妊及び去勢手術費補助金制度をご存知ですか

公開日 2017年08月30日

更新日 2018年09月04日

交野市では、市域の所有者不明猫の繁殖を抑制し、良好な生活環境を保全するために

平成28年8月から所有者不明猫の避妊・去勢手術費の一部補助を行っています。

※ 手術前に所定の手続きが必要となりますので、環境衛生課までご相談ください。

※ 補助制度摘要による手術時は、「さくらねこ」にしていただく必要があります。

※ 飼い猫・犬は補助対象外です。

1 - 交野市所有者不明猫避妊・去勢手術費補助金交付要綱[PDF:378KB]

補助の要件

 1.申請者が交野市内に住民登録を有していること。(交野市民3人以上のグループ)

 2.交野市域に棲息し、所有者が不明の猫であること。

 3.外観上健康と認められ、生後5か月以上の猫であること。

 4.大阪府、大阪市に届け出済み診療施設の獣医師による手術であること。

 ※ 平成30年9月1日より(交野市内の診療施設から大阪府内に対象を広げました!)

補助の内容

 1.避妊手術(メス)1匹につき、10,000円

 2.去勢手術(オス)1匹につき、 8,000円

  ※ 年度の補助対象件数は、予算額が限度となります。(平成30年度予算額740,000円)

過去の実績

  避妊件数 去勢件数
平成28年度 23件 40件 63件
平成29年度 41件 39件 80件
平成30年度 9件 14件 23件

※ 平成28年度は8月19日〜3月31日 / 平成30年度は4月1日〜7月31日の実績

申請方法

 以下の書類等をご用意いただき、申請者ご本人が窓口までお越しください。

 提出時に、運転免許証、個人番号カード(顔写真入り)、保険証等により、申請者の本人確認をいたします。

 ○提出書類

  内容 備考(様式・注意事項等)
1  交付申請書

 2 - 交野市所有者不明猫避妊・去勢手術費補助金交付申請書[PDF:139KB]

2  対象猫の写真  鮮明で全身が写ったもの
3  対象地域の位置図  猫の生息地地域等がわかるもの

申請受理から交付までの手順申請方法

  内容 備考(様式・注意事項等)
1  申請書の受理・審査  申請書と添付資料の確認を行います
2  補助金交付決定の通知  審査した日から14日以内に通知します
3  避妊・去勢手術  補助金交付決定後、30日以内に実施すること
4  実施報告書の提出

 実施報告書の提出(術後、21日以内)・手術費用の領収書(写)

 3 - 交野市所有者不明猫避妊・去勢手術実施報告書[PDF:109KB]

5  補助金交付確定の通知  実施報告書の受領から14日以内に確定します
 請求書の提出

 請求書(補助金交付確定通知後、30日以内)・交付確定通知書(写)添付

 4 - 交野市所有者不明猫避妊・去勢手術費補助金交付請求書[PDF:90.8KB]

 ※ 手術後「さくらねこ」の写真添付が必要です(平成30年9月1日以降摘要)

 補助金の交付

 予め、登録いただきました口座に振り込みます

 実際の手術費用が補助限度額を下回る場合は、手術費相当額となります

さくらねこ」というのは耳先を桜の花びらの形にカットした猫のことです。

「さくら耳」は不妊手術のしるしです。

※ 手術の前に、環境衛生課まで必ずご相談ください。

※ 地域で所有者不明猫対策を自主的に取り組むご予定のある皆さんは、下記をご参照ください。

      大阪府所有者のいない猫対策支援事業[PDF:274KB]

大阪府の動物愛護管理センターからも猫を含む様々な動物に関わる情報が発信されおります。

大阪府動物愛護管理基金の取り組みについては、こちらからご覧いただけます

この記事に関するお問い合わせ

環境衛生課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード