講演会「かたの あしたのがっこう」を開催します

公開日 2019年09月01日

更新日 2019年09月01日

学校と地域がともに育つことは、これからの学校を考えるうえで欠かせないものになってきます。

学校と地域が、いつでも、誰でも、学校卒業後も互いの持つ力を活かせる

「地域とともにある交野らしい学校」を考えてみませんか?

 

日時

令和元年10月6日(日) 13時30分〜16時(開場13時)

 

場所

ゆうゆうセンター 4階 交流ホール

 

講師(登壇者)

岩佐 武司 (京都市立凌風小中学校 学園長)

横山 俊祐 (大阪市立大学大学院 工学研究科 都市系専攻/建築計画 教授)

山崎 亮  (株式会社studio-L 代表・コミュニティデザイナー)

北田 千秋 (教育長) (第2部のみ)

「第一中学校区における魅力ある学校づくり協議会」より1名 (第2部のみ)

 

プログラム

第1部 講演会

 建築の専門家による、地域に開放される学校施設についてや、実際に地域と連携した取り組みを行っている先生にお話いただき、

地域と学校のこれからの関わり方について知識を深めます。

第2部 トークセッション

 講演会の内容をふまえ、本市におけるこれからの学校と地域づくりを、登壇者と話し合っていきます。

 

かたの あしたのがっこう チラシ[PDF:706KB]

 

一時保育

【定員】 15人 ※先着順。定員になり次第締切。

【対象】 0歳〜小学3年生

【申込方法】 9月9日(月)〜9月27日(金)

      学校規模適正化室へ電話(平日9時〜17時30分)

 

手話通訳

第1部・第2部ともにあり。

この記事に関するお問い合わせ

学校規模適正化室
TEL:072-810-8010

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード