地震による電気火災対策について(お知らせ)

公開日 2019年07月17日

更新日 2019年07月17日

 感震ブレーカーが効果的です!

 地震による火災の過半数は電気が原因という事実をご存じですか。

 東日本大震災における本震による火災のうち原因が特定されたものの過半数が電気関係の出火でした。

 電気火災には、感震ブレーカーが効果的です。感震ブレーカーは、地震時に設定以上の揺れを感知した時に

 電気を自動的に止める器具です。

 感震ブレーカーの設置は、不在時やブレーカーを落として避難する余裕がない場合に電気火災を防止する有効な手段です。

             

  東日本大震災における火災発生原因 ※日本火災学会誌「2011年東日本大震災 火災等調査報告書」より作成

                 (内閣府 防災情報ページより抜粋)

  *詳細につきましては、次のパンフレットをご覧ください。  感震ブレーカーパンフレット[PDF:461KB]

  

 

この記事に関するお問い合わせ

消防本部 予防課
TEL:072-892-0012(直通)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード