交野市内AED設置場所

公開日 2019年09月24日

更新日 2019年11月07日

AEDとは

 平成16年7月から心臓突然死を防止することを目的に、一般市民にもAEDの使用が認められました。心臓がケイレンし、全身に十分な血液が送られていない状態である心室細動の場合、一刻も早く電気ショックを実施することが最も有効とされています。AEDは心室細動の特効薬とも言われ、その電気ショックが1分遅れるごとに救命率が約10パーセント低下するとも言われています。救急車が到着するまで平均で約9分を要しており、救急車到着前にバイスタンダー(その場に居合わせた人)によるAEDの使用が救命率向上のカギとなります

 交野市では救命率向上のため、応急手当の普及啓発をすすめるとともに、AEDを24時間使用できるよう公共施設及びコンビ二エンスストアーに設置をすすめています。

 

設置場所

 ステッカーが明示されている公共施設及びコンビニエンスストアーでは、市民の方にAEDの受け渡し業務を行っています。AEDの設置場所の提供及び受け渡し業務を行いますが、AEDを使用するのはバイスタンダーとなります。

コンビニエンスストア一覧[PDF:73.6KB]

AEDを使用して頂くのは、市民の皆様です!

  ~救急隊が到着するまで あなたにできること〜

 心肺蘇生法の手順(日本医師会)

AEDマップ

交野市内のAED設置場所については、AEDマップで確認して下さい。

 

この記事に関するお問い合わせ

消防本部 警備課
TEL:072-892-0013(直通)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード