未来の教育ICT環境整備(NE×T)推進事業について

公開日 2020年07月01日

更新日 2020年09月08日

 高度情報化およびグローバル化の急速な展開に伴い、児童生徒の情報活用能力、コミュニケーション能力、思考力、表現力及び、判断力等の育成が必要となっており、2020年の学習指導要領改訂においても主体的、対話的で深い学び(アクティブラーニング)の実現とともに、すべての教科での情報活用能力の育成・プログラミング教育の推進が求められています。

 本市においても子供たちの学習意欲や学力の向上、家庭学習の充実をめざすとともに、ICTを活用してこれからの時代を生きる力を育むため、すべての小中学校にLTEタブレット端末を導入し、ICTを活用した学習環境を整備します。

学習用タブレットの導入 について (お知らせ )[PDF:186KB]

学習用タブレットの貸出しについて[PDF:774KB]

交野市学習用タブレット等貸与規定[PDF:140KB]

タブレット活用のルール(小学校中・高学年用)[PDF:261KB]

タブレット活用のルール(中学生用)[PDF:144KB]

※「タブレット活用のルール」を基に、各学校において別途ルール等を定める場合があります。

 このたび、市で配付したタブレット端末のご家庭での使用にあたり、マニュアルを作成しましたのでご確認ください。

 タブレット端末は最大で月7GBまで使用できますが、オンライン授業や動画の視聴等インターネットに接続する場合、容量が足りなくなることを防ぐために、ご家庭で使用する際は、Wi-Fiルータなどお持ちの場合、必ずWi-Fiに接続してからご使用いただきますようお願いいたします。

Wi-Fiに接続する方法[PDF:594KB]

ZOOMのつなげ方[PDF:203KB]

ロイロノート・スクールの始め方[PDF:894KB]

 

 

この記事に関するお問い合わせ

まなび未来課
TEL:072-810-8010

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード