交野市総合評価落札方式審査委員会

公開日 2021年04月23日

更新日 2021年04月23日

 本市では、施設一体型小中一慣校である(仮称)交野市立交野みらい学園の整備事業を進めるにあたり、総合評価落札方式の手法(一般競争入札)により整備事業者を選定します。

 当該整備事業の入札手続きを進めるにあたり、交野市総合評価落札方式審査委員会を設置し、同委員会において「落札者決定基準の策定及び落札者の決定等」に係る意見の聴取を行います。

 

総合評価落札方式について

 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の10の2に規定する総合評価一般競争入札のことをいいます。

 これは、価格のみを評価する落札とは方式が異なり、品質の向上や工期の短縮等につながる技術やノウハウといった価格以外の要素を含めて総合的に評価し落札する手法です。

 

交野市総合評価落札方式審査委員会について

 交野市総合評価落札方式審査委員会条例に基づき設置する委員会です。

 市は総合評価落札方式による入札を実施するにあたり、「落札者決定基準」、その基準も基づき行う「落札者の決定」に関して、有識者への意見聴取等を求めることが地方自治法施行令第167条の10の2第4項及び第5項により規定されています。

 

開催情報

※入札・審査に関わる情報を取り扱うため、委員会は非公開とします。

 また、本審査委員会の委員名及び議事内容については、落札者決定後に公表します。

第1回開催
開催日時 令和3年4月26日(月)9時30分より
開催場所 非公開
議題

(1) 委嘱状交付、委員長・副委員長の選任等
(2) 事業概要説明、現地見学
(3) 審査基準等の検討
    ① 入札に向けての説明(募集要件・スケジュール等)   
    ② 要求水準書の説明
    ③ 落札者決定基準(案)の確認
(4) その他

傍聴手続き等 非公開
傍聴定員
所管部署 政策企画課

この記事に関するお問い合わせ

政策企画課
TEL:072-892-0121