令和4年度の組織改編について

公開日 2022年04月01日

更新日 2022年04月01日

令和4年4月1日から市役所組織の一部を変更します。

 

主な変更内容

1. 公共施設の老朽化対策等について

 公共施設等総合管理計画等に基づく財産管理や、庁舎・営繕に係る業務の総合調整、進捗管理を担う機関として、総務部内に「財産管理室」を設置します。

  • 企画財政部「財産管理課」、都市計画部「営繕課」、臨時組織「新庁舎整備室」を廃止し、新たに総務部内に「財産管理室」を設置

2. 行政DX、情報発信等について

 デジタル技術の活用による市民サービス向上と行政事務の効率化を目的とする行政DXの推進と、広報やホームページ、SNSなどによる市内外への情報発信を担う組織として、企画財政部内に「情報政策課」を設置します。

  • 「危機管理室」及び企画財政部「秘書広報課」の所掌業務を整理し、新たに企画財政部内に「情報政策課」を設置

3. まちづくりについて

 今後のまちづくりに係る個別事業の企画・調整を担う組織として、都市計画部内に「まちづくり推進室」を設置します。

  • 都市計画部「第二京阪道路沿道まちづくり推進室」及び都市整備部「特定事業推進室」を統合し、都市計画部内に「まちづくり推進室」を設置

 

機構改革画像

 

機構図 令和4年4月1日 ←ダウンロードはこちらから

 

R4年度機構図

 

この記事に関するお問い合わせ

政策企画課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード