交野市高齢者運転免許証自主返納支援事業のご案内

公開日 2024年03月29日

更新日 2024年04月04日

 交野市では、高齢者の運転による交通事故の防止を図るために、運転免許証の自主返納を行った高齢者に対し、独自の補助を行います。

対象者

 交野市内に住所を有する満70歳以上の方で、運転免許証を自主返納し,令和6年4月1日以降に運転経歴証明書(有料)の交付を受けた方。

 *運転経歴証明書の交付についてはこちらを参照

補助内容

 補助は、下記の2点からどちらか1つをお選びください。 申請は、一人1回限りです。

①タクシー利用補助券(500円×20枚)

 補助内容

   500円×20枚のタクシー利用補助券を交付します。利用できるタクシーは、交野市と協定を締結しているタクシー事業者です。

 申請に必要な書類

   申請書

   運転経歴証明書(写)

   代理申請の場合は、委任状が必要

 ・使用できるタクシー会社の一覧は下記を参照

  タクシー会社一覧(別表1)[PDF:55.1KB]

②交通系ICカードへの入金補助(上限10,000円)

 補助内容

   交通系ICカードに入金された額を10,000円を上限に補助(口座へ入金)します。

 申請に必要な書類

   申請書

   運転経歴証明書(写)

   交通系ICカード(ICOCA・PiTaPa等)に入金した際の領収書

   入金先口座の通帳(写)

   代理人申請の場合は、委任状が必要

申請方法等

 申請方法:来庁もしくは郵送にて申請してください。

  ・申請窓口:交野市役所 第2別館 危機管理室 (交野市私部1−1−1)*交野市役所来客駐車場に隣接した建物です。

    受付時間:平日9時〜17時30分

  郵送申請:交野市私部1−1−1 交野市役所 危機管理室宛 

  申請書は、下記からダウンロードできます。

  交野市運転免許証自主返納支援事業申請書(様式第1号)[PDF:263KB]

 申請期間運転経歴証明書の交付から1年以内 *申請期間の考え方は下記のとおりです。ご注意下さい。

 (例1)令和6年4月1日に運転経歴証明書の交付を受けた場合

  ①タクシー利用補助券を希望した場合

   令和6年4月1日から令和7年3月31日の間に申請 ⇒ 500円×20枚を交付

   タクシー利用補助券の有効期限は申請年度の年度末ですので、タクシー利用補助券を希望される場合は、早めに申請をお願いします。 

  ②交通系ICカードへの入金補助を希望した場合

   令和6年4月1日から令和7年3月31日の間に申請 ⇒ 10,000円を上限に交通系ICカードに入金された額を補助

   令和6年4月1日から申請日までに交通系ICカードへ入金した額(10,000円を上限)を 補助しますので、入金したことがわかる領収書が必要です。

  ①②共通

   令和7年4月1日以降に申請 ⇒ 対象外 *運転経歴証明書交付から1年以上経過のため 

 (例2)令和6年11月1日に運転経歴証明書の交付を受けた場合

  ①タクシー利用補助券を希望した場合

   令和6年11月1日から令和7年3月31日の間に申請 ⇒ 500円×20枚を交付 *使用期限は、令和7年3月31日まで

   令和7年4月1日から令和7年10月31日の間に申請 ⇒ 500円×20枚を交付 *使用期限は、令和8年3月31日まで

  ②交通系ICカードへの入金補助を希望した場合

   令和6年11月1日から令和7年3月31日の間に申請 

   ⇒ 令和6年4月1日から申請日までに交通系ICカードに入金した額(10,000円を上限)を補助。

   令和7年4月1日から令和7年10月31日の間に申請 

   ⇒ 令和7年4月1日から申請日までに交通系ICカードに入金した額(10,000円を上限)を補助

   *いずれも入金したことがわかる領収書が必要です。

  ①②共通

   令和7年11月1日以降に申請 ⇒ 対象外 *運転経歴証明書交付から1年以上経過のため

この記事に関するお問い合わせ

危機管理室
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード