被災地への物資支援及び職員の派遣について

公開日 2024年01月04日

更新日 2024年02月16日

令和6年1月1日に発生した令和6年能登半島地震を支援するため、市の災害備蓄品の提供や職員の派遣を行っています。

令和6年2月15日職員の派遣

1月22日の職員派遣に引き続き、大阪府と府内市町村で編成する現地支援チームの一員として、令和6年2月15日(木)から2名の市職員を輪島市に派遣し、避難所等での被災者支援を行います。

令和6年1月22日職員の派遣

関西広域連合により大阪府等がカウンターパートに決定した石川県輪島市に対し、府からの要請を受け大阪府と府内市町村で編成する現地支援チームの一員として、令和6年1月22日(月曜日)から1名の市職員を派遣し、避難所等での被災者支援を行います。

 

令和6年1月6日物資提供

石川県輪島市を支援するため、災害備蓄品の輸送を行いました。

現地への輸送にあたっては、災害協定を締結している一般社団法人大阪府トラック協会東北支部へ依頼し、株式会社交野運送によって行っていただきました。

【支援物資】

毛布 1,000枚

水 2,544本(500mlペットボトル)

携帯用トイレ 17,000回分

 

令和6年1月3日物資提供

石川県金沢市の石川県産業展示館まで災害備蓄品の輸送を行いました。

物資は一旦ここで集約され、被災市町村に配送されます。

【支援物資】

大人用オムツ

子ども用オムツ

コインおしぼり

クッキー

スープ

マスク

ボックスティッシュ

携帯用トイレ

毛布

 

この記事に関するお問い合わせ

危機管理室
TEL:072-892-0121