【交野遺産】東高野街道

公開日 2018年03月13日

更新日 2018年03月22日

東高野街道(ひがしこうやかいどう)

東高野街道

高野山参りの道のこと。石清水八幡宮から生駒山西麓を通って、河内長野に至るまでの約50km。平安時代には、河内を南北に縦貫する道として利用していたと思われる。市域では郡津から星田までの区間が該当する。街道沿いは弘法大師信仰がさかんで、寺院や地域で祀っている大師堂が15箇所ほどある。

 

交野遺産とは

市の代表的な文化財や伝承スポットを交野遺産としてまとめました。

交野の深い歴史や文化の魅力をのぞきに行きませんか。

地図

東高野街道

この記事に関するお問い合わせ

社会教育課文化財係
TEL:072-893-8111