統一的な基準による地方公会計の財務書類(平成29年度)

公開日 2019年04月02日

更新日 2019年04月24日

地方財政の効率化、適正化を図り、財政の見える化を進めるために総務省が定める統一的な基準に基づく財務書類を作成し、公表します。

統一的な基準に基づく地方公会計制度とは、民間企業会計で採用される発生主義による会計方式の考え方を採用しており、現金の収支だけでなくすべての財産や物品など資産の増減や異動に基づいて経理を行います。これにより、自治体が採用する現金主義会計では見えにくいコストや資産情報を把握することができ、中長期的な財政運営への活用ができることや、他団体との比較を行うことで市の財政状況を分析することができます。

一般会計等

29一般会計等の財務書類概要[PDF:682KB]

29財務四表(一般会計等)[XLSX:12.5KB]

29附属明細書(一般会計等)[XLSX:63.9KB]

29注記表(一般会計等)[PDF:321KB]

全体会計

29財務四表(全体会計)[XLSX:17.8KB]

29附属明細書(全体会計)[XLSX:72.7KB]

29注記表(全体会計)[PDF:288KB]

連結会計

29財務四表(連結会計)[XLSX:19.2KB]

この記事に関するお問い合わせ

財務課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード