新型コロナウイルス感染症について

公開日 2020年01月24日

更新日 2020年04月03日

交野市における新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について

交野市内で感染が確認された場合は、対象者の個人情報に配慮した上でホームページなどで情報提供をしてまいります。

インターネットなどでは新型コロナウイルス感染症に関するさまざまな情報が流れていますが、中には事実と異なる情報もあります。

厚生労働省や大阪府、交野市など、公式の情報をご確認ください。

大阪府ホームページ

厚生労働省ホームページ

内閣官房ホームページ 

 

新型コロナウイルスを防ぐには

感染経路は、咳やくしゃみなどのしぶきによる飛まつ感染やしぶきのかかった場所や物に触れた手で鼻や口元を触ることによる接触感染が中心です。

市民のみなさまにおかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗いの徹底などの感染対策に努めていただくようお願いいたします。

新型コロナウィルスを防ぐには[PDF:767KB]

(1)手洗いの徹底

外出先からの帰宅時調理の前後、食事前などにこまめに石けんと流水で20~30秒以上かけて指と指の間や手の甲、手首まで十分に洗いましょう。

(2)咳エチケットの徹底

マスクがない時は、ハンカチやティッシュ、なければ袖口で口元を覆い、人のいる方向から顔を背けましょう。

*手のひらで口を覆ってしまうと、その手が触った場所にしぶきの中の雑菌やウィルスが付着するので、手で覆うのはやめましょう。

(3)発熱等の風邪症状が見られる時は、学校や会社を休んでください。

(4)不要不急な外出は避けましょう。

高齢者や持病のある人は、できるだけ人ごみの多い場所を避けるなどより一層注意してください。

 

マスクについて

マスクは、咳やくしゃみによるウイルスの飛び散りを防ぎます。

感染症の拡大の効果的な予防には、風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが重要です。

マスクについてお願い 

 

集団感染を防ぐために

国の専門家会議において、3つの条件(「密閉空間で換気が悪い」「手の届く距離に多くの人がいる」「近距離での会話や発声がある」)がそろう場所が、クラスター発生(集団感染)のリスクが高いこと、リスクを下げるための3つの原則が示されました。

【3つの原則】

 1.換気を励行する。(窓のある環境では、可能であれば2方向の窓を同時に開ける等)

 2.人の密度を下げる(会場の広さを確保し、お互いの距離を1~2メートル程度あける等)

 3.近距離での会話や発声、高声を避ける(やむを得ず近距離での会話が必要な場合には、自分から飛まつを飛ばさないよう、マスクを装着する等)

*上記に加え、手指衛生・咳エチケット、共用品を使わないことや使う場合の消毒、発熱などの症状がある方は参加自粛を呼びかける、相互接触(握手、肩組む等)を避ける等感染予防策の徹底

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

新型コロナウイルスの集団発生防止にご協力をおねがいします

 

厚生労働省Q&A(まずはこちらをごらんください)

よくあるお問い合わせ

一般の方向けQ&A

医療機関・検査機関向けQ&A

新型コロナウイルス感染症に関する企業の方向けQ&A

新型コロナウイルス感染症に関する労働者の方向けQ&A

発生状況や行政の対策に関するQ&A

 

受診相談はこちら

◯新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター) (大阪府四條畷保健所)◯

【連絡先】  電話:072-878-1021  FAX:072-876-4484

【対応日時】 平日9:00~17:45 

【相談対象者】 次の症状がある方は、ご相談ください。

  1. 風邪の症状や37.5度前後の発熱が4日程度続く方(解熱剤を飲みつづけなければならない方も同様)
  2. 高齢者・基礎疾患(糖尿病・心不全・COPD等)がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方、妊婦の方は症状が2日程度続く場合
  3. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

 相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しています。

 マスクを着用し、公共交通機関の利用をさけて受診してください。

  新型コロナ受診相談センターについて

 

一般的なお問い合わせはこちらへ

ご自身の症状に不安がある場合など一般的なお問い合わせについては下記の電話相談をご利用ください。

◯大阪府 府民向け相談窓口◯

【相談窓口】
  専用電話    06-6944-8197
   ファクシミリ    06-6944-7579
  ※番号にお間違えの無いようご確認をお願いいたします。

【相談受付時間】
  午前9時から午後6時まで  (土曜・日曜・祝日も対応)

  ※一般的な質問は大阪府Q&Aを参照してください。

◯厚生労働省電話相談◯

【相談窓口】
  専用電話    0120-565653(フリーダイヤル)
  ※番号にお間違えの無いようご確認をお願いいたします。

【相談受付時間】
  午前9時から午後9時まで  (土曜・日曜・祝日も対応)

 

交野市新型コロナウイルス感染症対策本部等について

交野市では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、令和2年2月10日に「交野市新型コロナウイルス警戒本部」を設置し対応してまいりましたが、全国的な感染拡大や大阪府内で感染者が増加している状況から、令和2年3月2日には市長を本部長とする「交野市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、全庁体制にて感染防止対策を推進しております。

◯交野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議◯

開催日時 主な協議内容
第1回 3月2日 ◯公共施設の休館等について ◯職員への対応
第2回 3月17日 ◯イベントの中止・公共施設の休館等について ◯学校等の対応について
第3回 3月20日 ◯イベントの中止・公共施設の休館等について◯学校等の対応について

◯交野市新型コロナウイルス警戒本部会議◯

開催日時 主な協議内容

第1回 

2月10日 

◯感染予防策の周知徹底について ◯消毒液の本庁舎等への増配置について

第2回 2月19日

◯市主催イベントの中止、延期について ◯感染症対策、感染が疑われる場合の対応に関する市民周知について

第3回 2月26日 ◯感染者が本市や北河内市域で確認された場合の対応について
第4回 2月28日

◯学校、保育園等の対応について ◯対策本部の設置について 

◯問い合わせ窓口の設置について

◯職員の時差出勤・体調管理の検討について

第5回 3月2日 ◯公共施設の休館などについて
第6回 3月3日 ◯公共施設の休館などについて
第7回 3月6日 ◯職員が感染した場合の対応について ◯マスクの対応について
第8回 3月10日

◯イベントの中止・公共施設の休館等の期間について 

◯市民・職員・学校関係者が感染した場合の対応について

第9回 3月16日 ◯イベントの中止・公共施設の休館等について ◯学校等の対応について ◯マスクの配布について
第10回 3月17日 ◯公共施設の休館等について ◯マスクの配布について
第11回 3月20日 ◯イベントの中止・公共施設の休館等について ◯学校等の対応について
第12回 4月1日 ◯イベントの中止・公共施設の休館等について ◯学校等の対応・ゴミの収集体制について
第13回 4月2日 ◯イベントの中止・公共施設の休館等について ◯学校等の対応について

 

(参考)予防に関するポスター

新型コロナウイルスの集団発生防止にご協力をおねがいします

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~

感染症対策

咳エチケット

手洗い

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ

健康増進課
住所:〒576-0034 大阪府交野市天野が原町5丁目5番1号
TEL:072-893-6405(直通)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード