(新型コロナウイルス感染症)交野市の支援制度(第1弾)

公開日 2020年06月05日

更新日 2020年07月22日

新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けている市民や事業者への支援として、国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金等を活用して、次のとおり支援事業を実施します。

これら支援策の予算規模は、約3億3千万円となります。

1.おりひめ子育て支援臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、外出自粛要請や園・小中学校の臨時休業により自宅にいることを余儀なくされている子育て世帯を支援する取り組みとして、国の「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」の受給者(交野市から受給する方)に対して、市独自の給付金として児童1人あたり1万円を支給します。[予算額:109,500千円]

給付時期:7月中旬

おりひめ子育て支援臨時特別給付金ホームページ

担当:子育て支援課(072-893-6406)

2.水道・下水道使用料基本料金の免除

新型コロナウイルス感染拡大に伴う日常生活や事業活動への支援として、市内の上下水道利用者(個人・事業所)に対し、基本料金を2か月分免除します。[予算額:119,000千円]

免除期間:奇数月検針地区:7月検針分(5・6月使用分)、偶数月検針地区:8月検針分(6・7月使用分)

担当:水道局総務課(072-891-0016)

3.中小企業者等事業継続支援金

新型コロナウイルス感染症に関する融資(大阪府制度融資・日本政策金融公庫等)を受けた事業者に対し、事業の経営安定を支援することを目的に、支援金として10万円(1事業者1回限り)を給付します。[予算額:40,000千円]

申請受付開始:6月初旬

中小企業者等事業継続支援金ホームページ

担当:地域振興課(072-892-0121)

4.商業活性化推進事業補助金

新型コロナウイルス感染症に伴う休業要請等を受けて、飲食店等が厳しい経営状況となっていることから、商業団体が本市出身の若者と連携し、集客や売上向上に取り組む事業(飲食店等で使用できる特典付チケット等)に対し補助します。[予算額:1,300千円]

(参考)交野市料飲宿組合の取り組み かたのdeテイクアウト

担当:地域振興課(072-892-0121)

5.介護保険サービス事業所特別支援金・障がい福祉サービス事業所特別支援金

高齢者・障がい者(児)の生活に必要なサービスを提供するため、緊急事態宣言期間中も含め、感染防止策を講じつつ事業を継続している市内の介護サービス事業所・障がい福祉サービス事業所を支援することを目的として、当該事業所が提供しているサービスの種類ごとに特別支援金5万円を支給します。[予算額:11,750千円]

申請受付開始:6月初旬

介護保険サービス事業所特別支援金ホームページ

障がい福祉サービス事業所特別支援金ホームページ

担当:高齢介護課(072-893-6400)、障がい福祉課(072-893-6400)

6.その他支援策

(1) 生活困窮者自立相談支援事業の相談支援体制拡充

 担当:福祉総務課(072-893-6400)

(2) 障がい者支援事業の体制強化(日中一時支援事業、放課後等デイサービス支援事業)

 担当:障がい福祉課(072-893-6400)

(3) 未来の教育ICT環境整備(NEXT)推進事業(スクールサポーター増員等)

 担当:まなび未来課(072-810-8010)

(4) 学校施設における新型コロナウイルス感染症予防対策事業(保健衛生用品の購入等)

 担当:学務保健課(072-810-8011)

お問い合わせ

政策企画課
TEL:072-892-0121