保険料はどうなっているの?

公開日 2017年06月22日

更新日 2022年06月10日

介護保険料について

 みなさんが納めていただく介護保険料は、公費とともに介護保険制度を運営していく上での大切な財源になっています。

 介護保険料の納入についてご理解とご協力をお願いいたします。

 令和3~5年度介護保険料については、下表のとおりです。

 ※所得金額は、前年(令和3年1月~令和3年12月)の合計所得金額です。

※合計所得金額は、収入金額から必要経費を控除した金額のことで、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額です。

ただし、「長期譲渡所得および短期譲渡所得に係る特別控除額」と「年金収入に係る所得額」(第1~5段階のみ)を控除した額を用います。

加えて、令和3年度より、合計所得金額に給与所得又は公的年金等に係る雑所得が含まれる場合は、当該給与所得の金額又は公的年金等の合計所得金額から10万円を控除した額を用います(控除後の額が0円を下回る場合は、合計所得金額を0円とします)。

 

介護保険料について(令和3~5年度)[PDF:2.36MB]

この記事に関するお問い合わせ

高齢介護課
TEL:072-893-6400

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード