【ネイチャーパーク】大阪市立大学理学部附属植物園

公開日 2018年03月12日

更新日 2018年04月01日

大阪市立大学理学部附属植物園(愛称:きさいち植物園)

広大な敷地で四季を満喫できる植物園

 

約25.6万㎡の広大な敷地に、約450種類もの多様な植物を植栽し、日本の代表的な11種類の樹林型を復元している植物園。市民からは“きさいち植物園”という愛称で親しまれています。

学問的に重要な外国産植物の展示や、絶滅危惧植物の保護育成に取り組んでいます。200本の桜や50種類の園芸品種を集めた”さくら山”は、花見のシーズンの名所になっています。

施設案内

入園料

大人350円 ・中学生以下は無料

年間パスポート1000円

団体(30人以上)の場合、大人280円(事前申請が必要)

※身体障害者などの方は障害者手帳などの提示で入場無料(介添えの方1名も無料)

※大阪市内在住者で65歳以上の方は無料(窓口にて住所と年齢がわかるものの提示が必要)

※交野市内住者で65歳以上の方は、「植物園メイト」に登録すると無料で入園できます

開園時間

9時30分〜16時30分(入園は16:00まで)

休園日

月曜日(休日の場合は開園)

年末年始 (12/28~1/4)

連絡先

072-891-2059

交通アクセス

公共交通機関でお越しの場合

京阪私市駅から徒歩6分

JR河内磐船駅から徒歩20分

お車でお越の場合

園内利用者専用の駐車場あり

車種 価格
普通乗用車 500円/日
マイクロバス 1000円/日
バス 2000円/日

ホームページ(外部ページへ)

大阪市立大学理学部附属植物園

 

交野ネイチャーパークとは

古い歴史と豊かな自然の魅力にあふれたハイキングコースがいくつもある交野市。

その代表的な自然散策スポットをカタノネイチャーパークとしてまとめました。

地図

大阪市立大学理学部附属植物園

この記事に関するお問い合わせ

情報政策課 広報担当
TEL:072-892-0121