交野市第5次総合計画について

公開日 2022年01月14日

更新日 2022年01月14日

総合計画とは

 総合計画とは、交野市が目指すべき将来都市像と、それを実現するための総合的、長期的なまちづくりの方針や方向性、基本的な行政の取組を定めるもので、様々な施策分野にまたがる市の最上位計画です。

 

交野市第5次総合計画基本構想の策定について

 現行計画である「第4次交野市総合計画基本構想」の策定から10年が経過し、進行する少子高齢化や人口減少による影響、公共施設の老朽化対策と再配置、大規模災害や感染症対策など、行政が対応すべき課題は増加、かつ複雑化しています。

 また、デジタル技術の急速な発展に伴い、業務の推進や住民サービス提供のあり方が多様化するなど、行政運営を取り巻く環境は急速に変化しています。

 こうした様々な変化に対応しつつ、持続的な行政運営を図っていくため、中長期的な新たなまちづくりの指針として、令和5年度を始期とする「第5次交野市総合計画基本構想」を策定することとしました。

 本計画策定の基本となる考え方を「交野市第5次総合計画基本構想 策定方針」として取りまとめました。市では、この方針をもとに令和3年度より具体的な検討を開始しました。

◆ 策定方針の内容については、以下のファイルを参考にご覧下さい。

交野市第5次総合計画基本構想 策定方針[PDF:414KB]

 

交野市基本構想審議会について

「交野市基本構想条例」及び「交野市基本構想審議会条例」に基づき、市長の諮問に応じ、交野市基本構想及び交野市総合計画に関する事項について調査・審議を行う市の付属機関です。

(交野市第5次総合計画基本構想についても、令和3年10月13日付で諮問を行いました。)

◆ 当審議会に関する情報は、「交野市基本構想審議会」のページをご覧下さい。

 

市民意識調査(令和2年度実施)の結果について

 第5次交野市総合計画基本構想の策定にあたり、新型コロナウイルス感染症による生活への影響等を含め、広く市民の皆様より市のまちづくりに関するご意見をお聴きするため、令和2年度において市民意識調査を実施しました。

◆ 調査結果については、「令和2年度市民意識調査の結果について」のページをご覧下さい。

 

市民ワークショップの開催について

 第5次交野市総合計画基本構想の策定にあたり、市内在住の方や、通勤・通学をしている方など、交野に関わりのある参加者が、多様な立場や視点から交野市の現状や将来などについて語り合い、「交野市が目指すべきまちの将来像」を考えることを目的に開催するものです。

◆ ワークショップの活動内容等については、「総合計画策定に向けた市民ワークショップ」のページをご覧下さい。

 

 

この記事に関するお問い合わせ

政策企画課
TEL:072-892-0121

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード